のづカレー

2020から社会人になりました。たぶんカレーのブログです。

MENU

パラサイトのアレ

 

 

映画「パラサイト」に出てくるアレを作りました。

 

f:id:nozucurry:20210214205204p:plain

アレ



パラサイトのアレは

日本語字幕ではジャージャー麺だか「ジャージャーラーメン」

と訳されてた気がしますが

本場韓国では、「チャパグリ」と呼ばれてるらしいです。

日本でジャージャー麺といったら別のものを思い浮かべますよね。

 

 

映画みたら食べたくなって、

調べたら割と簡単に作れるらしいので作りました。

あのシーン謎にうまそうに見えるんですよね。

 

 

材料

・牛肉

・チャパゲティ

・ノグリ

f:id:nozucurry:20210214205820j:plain

 

たったこれだけ。

「チャパグリ」とは

「チャパゲティ」「ノグリ」を合体させたものの意味なんですね。

 

 

袋麺は、ドンキやカルディ

スーパーでは業務スーパーで普通に売ってました。

 

f:id:nozucurry:20210222230806j:plain

業務スーパーに至ってはお隣同士

意識してるんでしょうか。

 

 

通販だとセットで売ってます。

 

 

作中では富裕層の家庭が食べていますし

牛肉が高ければ高いほど作中の味に近づくみたいですが

中小社員1年目の私には、アメリカ産牛肉赤身肉が限界ですね。

 

 

 

作り方

 

1.お肉を適当な大きさに切って焼く

f:id:nozucurry:20210222230159p:plain

 

2.チャパゲティとノグリを茹でる

   茹でたらお湯をきる

f:id:nozucurry:20210222230212p:plain

f:id:nozucurry:20210222230220p:plain

 

 

3.茹でた物と焼いた物を合わせ、

 付属の粉末スープで味付けして完成

f:id:nozucurry:20210222230145j:plain

できましたね。

 

お味は、結構濃ゆい味でした。

袋麺二つ分+お肉たっぷりなので、結構ボリューミー

全部食べきれず....。

 

 

半分は次の日の朝ごはんにしました。

朝ごはんには結構ヘヴィーでしたが。

 

 

野菜も取らなきゃいけないので、サイゼリヤのアレ(ベーコン抜き)も作りました。

こいつはウーマです。

f:id:nozucurry:20210222230410j:plain

 

 

 

今回のチャパグリ

ぶっちゃけ、パラサイトを見てイメージしてたような仕上がりにならず、

微妙でした。

作り方は簡単なので、作り方が悪いと言うことは

余程な限りないでしょう。

 

となればやはり肉ですね。

劇中では、富裕層のお家で食べるお高い牛肉ですし、やっぱそこでしょう。

 

なので、やるときは今回見たいな赤身ではなく

国産の霜降り牛肉なんかでやるといいんじゃないでしょうか。

 

 

どうやらこのチャパグリ

カップ麺もあるそうです。

 

スーパーで見かけたら買ってみようかな。