のづカレー

2020から社会人になりました。たぶんカレーのブログです。

MENU

8月の間借り営業について

こんにちは

 

次回の間借り営業についてのお知らせです。


7月中は営業をお休みしておりましたが、8月より営業再開いたします。

以下の通り営業予定です。

 

 

8月営業について

◾️日付
8月24日(土)11:30〜14:30
※3部制
※各部6名様

・第一部:11:30〜
・第二部:12:30〜
・第三部:13:30〜

◾️場所
MusicVarSincity
(小倉北区鍛冶町1丁目7-15 日本ビル1F)

◾️メニュー
・DoroWat 3.0:¥1,100(予定)
・ちょい足しイノ・ワット:+¥250
・クルフィ:¥400

◾️予約について
7月28日(日)夕方17時ごろ〜受付開始
(※17時ちょうどに投稿できないかもしれないので"ごろ"としてます)

◾️お願い
・当店のカレーは辛口です。
 辛さの調節、ルーの量の追加は対応しかねます。ご了承ください
・現金決済にてお願いいたします
・カレーの提供は、一度に二皿が限界です。グループでお越しのお客様へは
提供に時間差ができてしまいます。ご了承ください。
・混雑時はお席を詰めていただくよう、お願いする場合がございます
・満席時はお待ちいただく場合がございます。お時間に余裕を持ってご来店いただけますと幸いです。
上記他、不定期の間借り営業という特性上、ご対応できることには限りがあります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

Doro Wat3.0

今回からDoro Watに大きく変更を加えました。

メインビジュアル

 

きっかけは、7月初旬の大阪甘辛カレー食べ歩き。
インデアンカレーを初め、大阪の古くからの甘辛カレー文化に魅了されました。

どうしてもインデアンカレーが恋しくなって
家に帰ってから甘辛カレーの試作をたくさんしています

ミックスジュースにもハマりました

で、試作をしているうちに、甘辛カレーの手法をDoro Watに落とし込んだのが「Doro Wat3.0」です。
「3.0」としているのは
初期のDoro Wat(2022年12月~)
シン・Doro Wat(2023年8月~)
とDoroWatとしては3作目?になるからです。

すでにSinCityさんに冷凍のDoroWat3.0をお届けしており、何名かにお召し上がりいただいていますが、「前より食べやすくなった」という意見を頂いてます。

評判次第では、このままこれを標準化も考えています。

お楽しみに。

 

イノ・ワット

330monkey さんからお裾分けいただいた猪肉を、Doro Watの手法でエチオピア風カレーにしました。
猪特有?の力強さを感じるエチオピア風イノシシカレーになっています。

アムハラ語で猪は「Kerikero(ケリケロ)」というらしく、厳密にいうと「Kerikero Wat」になるのかもしれませんが
「イノ・ワット」の方が語呂が良いので、イノ・ワットで提供します。

猪の安定供給ルートも確立できてませんし、どうしても原価も高くなってしまうので「ちょい足し」という形での提供となります
(通常サイズのDoroWatに、イノワット0.35人前ぶんくらいがプラスされる形になります。)

 

お休みした分、色々アップデートしてお送りいたします。
よろしくお願いいたします!

 

 

6月W間借り営業&次回の営業について

こんにちは

 

あっという間に1年の半分が終わりましたね
年初に一日一日を大事に過ごそう的な意識高めの目標を掲げていましたが
私にしては珍しく、今のところ達成できてるんじゃないかと思います

nozucurry.hatenablog.com

年初に掲げたカレー関係の目標はこの半年でほぼ達成となっておりました
素晴らしいですね。(これで後の半年は消化試合です)

 

お陰様でカレーの方もたくさん活動できました
基本的に月一営業スタイルでしたが、なんやかんやで月2回になったり
そもそもの提供数が増えたりと、規模が大きくなった感があります。
6月も月に2回の営業となりました。

 

 

 

①デザートナイトinリバーウォーク5F

3月のリバーウォークカレーフェスからの繋がりで
リバーウォーク5Fのルーフガーデンにて出店させていただきました

www.instagram.com

当初はデザートのみ提供の予定でしたが
カレーもいけるんじゃないですかねの流れになり
ミニサイズでドロワットも提供しました


小規模目にひっそりとをイメージしてましたが、ありがたいことに宣伝の時点で多くのご来客見込みがあり、結果的に大量仕込みとなりました。

 

予約も取り置きも実施せずでしたので
初めての方にもたくさんご来店いただきました。ありがとうございます。

差し入れありがとうございます

それにしても
私が新しい場所で間借りをするときは、必ず雨が降るという厄介なジンクスがあります。

(SinCityさんでの第一回も、Oliveさんの回も大雨)

お足元の悪い中、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
実は裏メニューでマー油キーマカレーを隠し持って行きましたが
出番はなかったので、SinCityで一緒になった方に試食いただきました。

ところであなた。マーはできるのかしら?



②間借り営業inなちねぇ。

福岡市西中洲の「なちねぇ。」さんで間借り営業をさせて頂きました。
イベント出店経験はありましたが、市内で間借りスタイルでの営業は初でした。

福岡市でやってお客さんが来てくれるのか…!?とやっておきながら不安満載でしたが無事に3部ともご予約満了となりました。

www.instagram.com

ちなみにこの日も大雨でした

 

初の場所であるし、来られるお客さんは
福岡市周辺在住の、のづCurryはじめましての方々が大半でしたが


既に何度か来店頂いている方々にも来ていただいたり
なちねぇ。店主のなちこさん、SinCityの安田さんの助けもあり、無事に当日を迎え、良い雰囲気のまま終えることができました。

遠征用にコールマンのドナドナカートを買いました

今も続々と、投稿を通して感想を頂いておりますが
ドロワットを受け入れてもらえたようで(皆さんの投稿をそう解釈してます)安心しました。
また、福岡市での間借り営業アンコールの声も頂いておりまして
またいつかできれば…と考えております。

 

 

・・・・・・

ちょっと冷める話なんですが
今回は、とりあえず福岡市で営業できればいいやという考えで、価格設定はどんぶり勘定でしたが
帰って精算してみたら、赤まで超ギリギリな感じでした汗

 

そのため、次回以降の福岡市遠征では
北九州での間借りと提供内容は同じでも、福岡市価格に値上げをしなければいけません。
ご了承くださいませ。
(提供数を増やす…というのも手ですが、現状25食以上の仕込みに際しては結構な気合と体力が必要なため…)

 

 

7月の間借り営業

7月の間借り営業はお休みします

✔️年初から出店数・提供数伴に多くなり、十分すぎるほど活動できていたこと。

✔️上記に伴い年間目標達成が濃厚なこと

✔️やってみたいと思っていた出店スタイルを全部実現させてもらったこと。

✔️スケジュール的にたぶん休んだ方が良いこと…

等から、ここらでゆっくりモードにします♨

 

実際4月末くらいから、なんやかんやで2週間おきに出店スケジュールを入れてました。結果やたら体調を崩しがちになりました。
1週間くらい微熱が下がらいこともありました。
(痣者になる前兆かと思いましたがちがいました)

「これはいったん休まなあかんな〜」と自分でも考えていたところ

間借り初期の頃から大変お世話になっている方から

趣味の範囲を逸脱しすぎず、マイペースで大丈夫ですよ。という旨のご助言をいただき
いったん仕切り直そうと思ったわけです。

 

今現在体調が悪いとかそういうわけではないのですが
仕事を第一優先に
その他やりたいことの優先順位を見直しながら、生活リズムを整えた上で
また8月くらいから"月一で"活動再開したいと考えております。

 

よろしくお願いいたします!

 

 

すごく美味しいやつができました

生涯独身の私ですが、家の冷蔵庫が一人暮らし用から5人家族用の巨大サイズとなり
生活が豊かになりました

当たり前ですが食材がたくさん保管できるので、自炊が捗るんですね

ベランダのカレーリーフがべらぼうに収穫できて消費が追いつかないので、消費方法を試していたところ、美味しいやつができました。

今これの5倍くらいある

鶏もも肉カレーリーフ焼き(仮称)です
ざっくりしたレシピは以下の通り

鶏もも肉:一枚
・醤油:適量
・酒:適量
・みりん:適量
・しょうが:適量
・出汁パックの中身:適量
これらをチャック袋で一晩くらい漬け込んでおく

漬け込んだ鶏もも肉に片栗粉を塗し
カレーリーフテンパリングした油で焼く

これだけ。

和の感じとどことなく南インド感を感じ、めちゃくちゃうまいです。

カレーリーフが余って仕方ないご家庭のかたは、ぜひ試してみてください
毎日でも食べたくなるので、どんどん消費できますよ。

 

5月の出来事諸々

こんにちは

近宣伝ブログだけ書いて、週に一回更新しました感を出していました。
(大半...というか全ての人にとってどうでもいいと思いますが)

 

あんまり忙しい忙しいと言いたくないのですが、複数回の間借り営業の予定を頂いたり
その他の趣味的なところに時間を費やしていたりで実際に忙しく、あんまりブログを書けていませんでした。

その間色々あったので、オムニバス的にざっくり書いてみます。

 

 

TEAKの高須ブラックびしゃがけ

ずっと気になっていた「高須ブラックびしゃがけ」を体験することができました


のづ軍団*1の名付け親の方からお声がけをいただき、念願叶ってのびしゃがけでした。

 

どうですかね?これ
すごくないですかね?これ

もう眺めているだけで十分なような気がするものすごいカレーです。
お味ももちろん激うま。

あんまり甲乙つけるのは好きではないのですが、人間に好みが存在する以上、仕方ないです。高須ブラックびしゃがけはカレー人生の中でも上位で衝撃に残るカレーでした。

次はいついこうかしら...と今もなお恋焦がれています。

 

ゴーゴーカレーは北九州に分布していた

金沢カレーで有名なゴーゴーカレーですが
北九州に店舗があることを知りました。

別に最近Openした訳ではなく

・コロナの湯の中にある
Googleマップに情報無し
などから、普段から金沢カレーアンテナを働かせている人でないと辿り着けない仕様になっていました。

 

なんだかんだで初めて食べるゴーゴーカレー
コロナの湯の中にあるのですが、入浴無しで食事だけでも可能

平日のお昼休みなんかは、近隣の飲食店は混み合っていることも多いですが
こちらはゆったりお食事ができます。

Googleマップにも新しく位置情報を登録し、良いことをした気分になりました。

 

結婚式

高校時代からの親友(以後B君とします)の結婚式に出席しました@愛知県

B君とは卒業以後も社会人になって定期的に旅行に行く仲
社会人になってから、学生時代の旧友とは一年に一回でも会えば相当仲が良い方だろうと思うようになりましたが
年に数回旅行に行っていたのですから、親友と呼ばせてもらっても問題ないでしょう。

数年前に、B君と登別の露天風呂に浸かりながら諸々語り合っていた時
私は結婚・結婚式に対するトンデモ思想発言をしてしまっていたのですが
(あまりにも良くないので内容自主規制)
B君はそんな私に友人代表スピーチを任せてくれました。

結婚は幸せな反面大変なことも多いと聞きますが、私のような人間にスピーチを任せてくれる心の広さがあれば、この先たいていのことは乗り越えられるんじゃないかと思います。

B君の幸せも嬉しかったですし、友達の結婚式でスピーチを読むような真人間になれた自分...という事実も嬉しい結婚式でした。

 

そんなB君からのお礼は、なんと山崎ボトルと、バカラのグラス...
一生大事に使おうと思います。

20代後半にもなると同級生は第三次結婚ラッシュ
中には人の親になっている人までいます。

カレーがー
ドロワットがーなんて言っているのは私だけ...
(こういう人のことを「ライフステージ停滞おじさん」と言うらしいです。ちくちく言葉が過ぎます)
楽しいからいいですけどね

これからは旅行に行くこともなかなか叶わないかもですが
B君の幸せを願うばかりです

 

 

勝山公園リレーマラソン

結婚式の翌日
北九州に戻り、「勝山公園のリレーマラソン」に参加しました。

今年の冬頃からお世話になっている、「SRT」というランニングチームの一員として参加をさせていただきました。

複数名で、1周約800mのコースを6時間襷を繋ぎ続け、合計の周回数で競う大会

しばらく一人でジョグをする生活だったので
チームとして練習をして、またこうして大会にも出場させていただくのは、新鮮な気持ちでした。

写真の掲載許可は皆様から了承を得ました

SRTの皆様は強者揃いのチームで、開始からずっとトップを譲らず...の展開
ただ、最後の2時間くらいは2位のチームとデットヒートになり
その間のチームの雰囲気は、部活をやっていたあの頃の雰囲気を思い出して楽しかったです。

avg. 2m54s/km


(新参者であるにもかかわらず、2位との差をチームの皆様に逐一報告し、煽り続けてしまったのは大変申し訳なかったです。)

まだチームに加入をして数ヶ月しか経っていませんが
チームで優勝...という嬉しい経験をさせていただきました。


中華料理屋での打ち上げも
高校時代の部活の打ち上げ...みたいな雰囲気で、なんというかノスタルジックでした。
(「エモい」という言葉に抵抗があるので類似表現を考えてみましたが合っていますかね)

チームの方の勧めで、10年ぶりに陸連登録もしました(手続きしていただきました)

登録しちゃうと、なんか記録にこだわりすぎちゃいそうだな...と思っていたのですが
そんな深く考えなくていいっしょ的なお言葉をいただき、それもそうかと考え直し登録

今年はこの陸連登録番号でもって
12月の防府読売マラソン
2月の北九州マラソン
のフルマラソン二本立てに挑戦してみたいと思います(どっちも抽選なので分かりませんけどね)

 

7月の間借り営業について

7月の間借り営業は、一旦お休みの方向で考えております

1月からの半年間、結構な頻度で出店の機会をいただいていて
ちょっとバリバリ活動しすぎた感があるので、一息つこうと思います。

8月から間借り営業・出店再開の予定
そこからは「ガンガン行こうぜ」から「いのちをだいじに」に作戦をシフトして活動して参ります!

 

 

 

 

*1:のづCurryの営業によくいらっしゃる方々の愛称

6月23日(日)出店情報 @なちねぇ。西中洲

こんにちは

 

6月出店情報その2です🍛
ご縁があり、福岡市の西中洲にある「なちねぇ。」さんにて出店をさせていただきます


間借り形式での福岡市内での出店は、今回が初となります!



以下、詳細です

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◾️日時
6月23日(日)11:30〜14:30(3部制)

 

◾️場所
「なちねぇ。」さん
福岡県福岡市中央区西中洲5-15 セントラルパークタワー 4F

 

◾️メニュー
・DoroWatプレート:¥1,200

・杏仁豆腐:¥400

 

◾️お時間について
下記の通り、三部制にて営業いたします。

第一部: 11:30〜
第二部: 12:30〜
第三部: 13:30〜

※各8食分

 

◾️ご予約について
以下の4点を、Instagram DMもしくは公式LINEにてお送りください

①お名前(アカウント名がお名前ではない場合)

②ご希望のお時間

③人数

④デザートの有無

 

6月2日(日)17時〜
受付開始いたします!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

福岡市の皆様とお会いできますことを、楽しみにしております。

 

のづCurry

 

 

 

6月8日(土)出店情報-デザートNight Vol.2(カレーもあるよ)

こんにちは

6月は2回出店予定があります

(春先からたくさん出店しましたが、7月はインプット期間に充てようと考えてます)

 

6月出店第一弾は、リバーウォーク5Fにて

カレーとデザートを提供予定です!

以下、詳細です

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

■日時
6月8日(土)18:00〜21:00

■場所
リバーウォーク北九州5F ルーフガーデン
(小倉北区室町1丁目1-1 5F)
💡会場へのルートは、インスタの投稿最後に載せています💡

■メニュー
・DoroWat(お手頃サイズ):¥800
・クルフィ:¥400
・杏仁豆腐:¥400

⭐️亡くなり次第終了⭐️
⭐️ワンドリンク制⭐️

www.instagram.com

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

同会場で開催されている
スイーツガーデン様の一角をお借りしての出店となります
カレーやデザートのほか、スイーツガーデンさんで提供されているドリンク・スイーツも通常通り提供しております。

 

お待ちしております。

 

GWまなまな紀行

こんにちは

GWのお休み中に
山口県美祢市にある、まなまなへ行ってきました(連れて行ってもらいました)

 

 

 

まなまな昼の部

美祢といえば、炭坑の街というイメージがありますが
カレー好きの間では、伝説級に美味しい予約制のカレー屋があることで有名のようです

それが、「まなまな」

カレー好きの間で知られているとはいえ、私自身は食べ歩き力は非常に低く
間借りカレーを始めてから、お客さんに教えていただいてまなまなの存在を知りました。お恥ずかしながら。

そんな、まなまな
鳥居をくぐって行くカレー屋としても知られています

のどかで良い場所です。
こんなところで美味しいカレーを食べられるなど、一体誰が想像できましょうか

 

まなまなは、基本的に予約制を取られています

山の中にポツンと現れる予約制のカレー屋さん
これだけで期待値がかなり上がりますね

ちょっと友達とログハウスに泊まりに来たような、そんなワクワク感がある店内空間
店内に置いてある家具や小物の一つ一つにも
こだわりが詰まっているようです。

 

まなまなのカレーは南インドミールスが主体

「ウタパム」という初耳の響きに寄せられ、「ミールスウタパム」に鹿キーマをプラスしました。

どうですか...?これ

なんかもう、見ているだけで十分満足なくらいの美しいカレーですよね。

 

そして一口いただき、言葉を失いました。


個人的感想ですが
私にとって、「感動してしまうインドカレー」は、食べた瞬間に、あの日旅をしたインドの光景が浮かび上がるカレーです。
(こうじゃないとダメ。みたいな考えは持ち合わせていません。)

あの日のインド


まなまなのミールスも正にそうで、一口目のダルで完全に心を掴まれました

 

追加の鹿キーマもこれまた最高でして
鹿の旨味ってここまで出るものなのかと感動しました
正に、ジビエカレーの最高到達点

 

食後のチャイは、甘さ控えめ
インド式のチャイというと、甘くてなんぼだと思っていましたが

甘さ控えめなのに、なんというか絶妙ですごく美味しいんです

自分で甘さ控えめチャイを作ると、どうしても水っぽくなっちゃうのですが
どうやって作ったらこんな絶妙なチャイが作れるんでしょうか...

 

お腹も心も満たされた、まなまな-昼の部でした

 

カレーのついで①

この日まなまなでは、夜に予約制のタイ料理を提供されるとのことで
ぜひ夜もということで、予約をしていただきました。

夜営業までの間、そこそこ時間があったので、近くの観光スポットを巡っていただくことになりました

九州に越してきて以来、ずっと気になっていた秋芳洞をリクエス

 

「スーツ旅行」というYoutubeチャンネルが好きで、よく仕込み中などに流しっぱなしにしながら見ています。
同チャンネルの中で「理屈で説明するよりも、ただ凄い凄いと訴えた方が、よく通じる場合があります」と評されていたのが秋芳洞
全国を旅している方からしても、総合的に一番素晴らしい鍾乳洞なようで、ずっと気になっていました。

youtu.be

入り口のこちらの景観

本当に、言葉で説明する必要のない素晴らしい美しさです。

中はとにかく広く、本当にこの鍾乳洞は
自然の働きによってできたものなのだろうかと
そのスケールに圧倒されます。
少しずつ石灰岩が溶けて出来上がった空洞
一体何万年かかるんでしょうか

そして秋芳洞の一番の見どころ「千枚皿」

ポケモンのゲームはルビー・サファイヤ世代の私

思わず「ルナトーンとソルロックが出てきそう」というゲーム脳感想を漏らしました。

タツベイも出てきそうですね」と合いの手をいただいて、すごく心地よかったです。

wiki.xn--rckteqa2e.com

 

で、お土産やさんに所狭しと並んでいたのが、こちら

www.yasutomiya.co.jp

ごぼう
このお土産、ものすごくごぼうの香りが強いです。

箱を開封していないにも関わらず
車の中に置いておいたら、車内がごぼうの香りに支配されました。

その秘密はおそらく、「美東ごぼう」という美祢特産のごぼうを使用しているから。
なぜ美祢にブランドごぼうがあるのかを調べてみると
秋芳洞秋吉台を形成しているカルスト地形が深く関わっているそう

www.buchiuma-y.net

カルスト由来の赤土は、ごぼうの発育には最適なようで
自然とごぼう栽培が定着していったようです。

最適な環境で育てられてこそ、この香り高いごぼうが生まれるのですね。

カルスト由来....ということは、福岡で愛されるごぼ天うどんのごぼう
北九州-平尾台のカルスト地形からごぼう栽培が盛んで、そこから発展して...という流れかなと思い調べましたが、どうやらそういうわけではないらしいです。


そううまい話でもないか。

rkb.jp

福岡のごぼ天は、福岡特有のうどんに合うトッピングを。ということで
天神あたりで自然発生的に生まれたのが発祥のようでした(諸説あり)
地域の特産品は、やはり地域で愛されるだけあって土地柄絡みのルーツが多いイメージですが
「うどんに合うものを」という理由でごぼ天が流行し、今もなお愛される点から、福岡県民の圧倒的食のセンスを感じますね。

尿酸値再検査一歩手前の私には嬉しい組み合わせ

資さんのごぼ天をテイクアウトしてトッピングしましたが

所謂福岡のうどんとは全く別物だったので

パッケージに従って、ごぼうの素揚げとかにしたほうがよかったかもしれません。


また帰り際

商店街の入り口にある、無茶すぎる象形文字に一人興奮していました(なぜこうなったのか)

 

カレーのついで②

秋芳洞散策も終わり、時間が余っていたため、さらに近くの観光スポット
「別府弁天池」へ

ざっくりいうと「透き通った青色の綺麗な池」なのですが

これまた美祢のカルスト地形にその秘密があります。

カルスト地形由来からの湧水には、通常よりも多くカルシウムが含まれており、カルシウム豊富な水は青色の光をよく反射するから…とのこと。

池には「飲水に使用につき、池には入らないでください」と注意書きがあり、池の横でもボトリングした水を売っていましたが

カルシウム豊富な水なんてのみすぎたら、尿路結石(私が一番なりたくない病気)になるんじゃないかと思い、飲むのはやめておきました。

あとあと調べてみると、別府弁天池湧水のカルシウム硬度は高いと言っても60ppm程度

中硬水の下限くらいの硬度で、硬水にしてはとても飲みやすく美味しいと評判なんだそうです。

一般的にヨーロッパとかの硬水は400ppm、日本でよく飲まれる天然水とかは20〜30ppmくらい

60ppmは誤差ですね

www.evian.com

そんなことなら飲んでみればよかったと思いました

 

ちなみに景色は

写真を加工したわけではなく、そのままこの色で、とても綺麗ですよ



 

まなまな夜の部

観光をしたら、あっという間に夜の部の時間です

お昼いた場所に、また戻ってきました

ひとしきり遊んで、おばあちゃんの家に帰ってきた
そんな感覚になります

 

この日の夜営業は、タイ料理のコース

コース料理の前に、昼の部でも聞かせていただいた、シェフGENさんによる瓢箪楽器の演奏をリクエス

我々も手にとって演奏体験させてもらいましたが、単純な作りの楽器でも、これがなかなか難しいのです。

演奏&生歌についつい聞き惚れ、完全に場が出来上がりました
現実に領域展開があるなら、たぶんあんな感じなんだろうなと思います

この日の料理は

ほうれん草のオイスター炒め

エビと春雨の蒸し物

鯛のバジル餡掛け

グリーンカレー


どの料理も、家庭感のある味わいで、誰かとシェアすることによって、より良さを感じられるような…そんな料理の数々

グリーンカレーは、ベジオンリーでここまで美味しくなるんだなあと感動しました

 

食後はココナッツアイスと、ホットチャイで〆

これもまた最高で、数に限りがなければおかわりしたいくらい

 

食後には、店主のGENさんから

カレーを作り始めたキッカケの物語を聞かせていただいたり

奥さまPENさんからは、当時のインド・ネパールの貴重なお話を聞かせていただきました。



お話は、お店にも置いてある

写真アルバムをめくりながら聞かせていただいたのですが

写真横コメントの一つ一つに思わずほっこり

 

今はスマホで写真を撮り

容量がいっぱいになったら、クラウドに落とし…が当たり前になっていますが

こうして厳選した写真を現像して、形に残すことも大切だなと思いました。

 

このブログも、クラウドサービスも、突如としてサービス終了したら、全部消えちゃう…というのもそうなのですが

何より形に残すことで、味わいがでますからね。

濃い体験談から、なぜこんなにも美味しいカレーを作ることができたのかを伺うことができたような気がします。

 

まなまな

基本的に車が必須のアクセスになりますが

ぜひオススメしたいです。

 

 

 

良きGWの思い出でした

 

自己紹介します

最近、新たにのづCurryを知ってくださる方が
たくさん増えました。ありがとうございます。


これを機に自己紹介をしたいと思います

どうぞお付き合いください

 

目次

 

 

のづCurryとはなにか

福岡県北九州で会社員をしています

学生時代から趣味でカレー作りをしており
その延長線上で
2022年12月より、約月に一度のペースで間借りカレー「のづCurry」で活動をしています

「のず」と書いていただくことがしばしばですが

「津」なので、正しくは「のづ」です

 

間借り営業について

⚪︎営業場所

間借りさせていただいているお店は主に下記の通りです

・Music Var SinCity

・SPAIN バル Olive

・その他イベント出店

基本的には一つめのSin Cityさんを間借りさせていただいてます

SAPIN バル Oliveさんでは、2024年4月に初の間借り営業をさせていただきました

その他、カレーフェスなどイベント出店の機会があれば、出店させていただくこともあります。

◾️Music Var SinCity

maps.app.goo.gl

 

◾️SPAIN バル Olive

maps.app.goo.gl

 

⚪︎営業頻度

約月に一度営業しています

野外出店などイベントの際や、仕事の都合上いけそうな時は
月に2回営業することもあります

 

⚪︎営業形態

基本的に予約制or取り置き制での営業になります。

年に数回、食数がたくさん用意できたりできるタイミングで、「予約不要」の営業形態をとっています。

 

主に予約制で営業をしているのは

混雑を避けるため。仕込みのロスをできる限り減らし、持続的に活動をしていくためです。

 

⚪︎情報はどこで手に入るのか

営業の情報は下記で発信しています。

Instagram

https://www.instagram.com/nozucurry/?hl=ja

・公式LINE

友だち追加

・ブログ

当ブログ

 

基本的にはInstagramをフォローいただくのが確実です

公式ラインは1ヶ月間で無料送信できる文字数・チャット数が定められている都合上
必要最低限の告知になります

おおよそではありますが、

・営業日の3〜4週間前くらいにインスタで営業日告知
 (同時に予約開始日も告知)

・営業日の2週間前くらいから予約受付開始

といった告知の流れになることが多いです。

 

○予約の方法

受付期間内に、下記の情報をお送りいただいています

①お名前(アカウント名がお名前でない場合)
②メニュー、食数
③デザートの有無

宛先は、InstagramのDM、公式ラインにて受け付けています。

 

nozucurry.hatenablog.com

 

 

基本メニュー

通常、提供させていただくのは、「ドロワット」というエチオピア料理

ドロ=鶏肉の
ワット=おかず(ここではカレー状の食べ物と解釈)

わかりやすく言うと、「エチオピア風チキンカレー」になります

ガラムマサラ」というインドのミックススパイスはご存知の方も多いかと思いますが
エチオピアにも「バルバレ」というエチオピア特有のスパイスミックスがあり
そちらを主体に使用したカレーになります

辛みは強めですが
旨味はしっかり感じることができます

「食べたことあるようで食べたことがない味」という感想をよくいただきます。

 

そんなドロワットを主体とし、エチオピアの様々な副菜を添えて
ワンプレートでカレーを提供しています。

(副菜はその時々により異なります)

 

その他のカレー

イベントなどの際には、限定のカレーを提供することもありました

過去に作ったカレーは

・スパイスカレープレート

・濃厚豚骨豚無双咖喱

・ザリバターチキンカレー

です

スパイスカレープレート

濃厚豚骨豚無双咖喱

ザリバターチキンカレー





今後も何か思いついたときや、イベント用に限定のカレーを作る機会があるかもしれません

 

 

 

〜〜この辺からはさらに自分語りです。すみません。〜〜

カレー作りを始めたきっかけ

カレー作りの原体験は高校時代。

 

中学〜高校卒業まで、陸上競技(中・長距離)をしていました。

手前味噌ですが、中学時代は人並み以上の結果を残すことができ
高校は強豪校で寮生活をしながらの競技生活を選択しました。

ティーンネージャーという表情

いわゆるスポーツ強豪校の部活動です
当時は何も考えていませんでしたが、今思えばよくあんな練習をしていたなと思います。

そんな生活を続けていたら体が絞れていき、修行僧のようになりました。

・今よりも-8kgの痩せ体型
・気合い入れでボウズ頭
・眼鏡をかけている
・ストイックである

そんな特徴から、周りから「ガンジー」と呼ばれることもしばしば

ガンジー時代(そんな似てないと思う)

総監督が他の高校の監督へ私を紹介する時は
「こいつはインドからの留学生です」という紹介が鉄板でした(特に嫌な気はしませんでした)

 

そんな調子だったので
自虐的・ネタ的によくカレーを食べていました

人間、その物事に触れる機会が多くなれば好きになっていくもので
だんだんカレーが一番の好物になりつつありました

行くとこまで行ってやろうと思い
ある日GYABANのカレー粉セットを購入し
スパイスからカレーを作りました

これ、すごいんですよね
当時知識ゼロの私からしたら、全く聞いたことのないスパイスが一つ一つ小分けにされていて
カレーの奥深さに衝撃を受けました

これが私がカレーにハマった原体験です

 

大学時代

部活ばかりやっていた高校時代、どうしようもないくらいに勉強ができなかったので
1年間浪人をさせてもらい

やっとこさ近畿大学農学部へ進学(第一志望の国公立は落ちました)

浪人したこともあって何としても県外に出たかったので
県外私立という贅沢な選択をさせてもらったことは感謝感謝です

ウェイ系にもならず。引きこもりもせず。
程よくベーシックな大学生活を謳歌した後

本格的にカレースイッチが入ったのは、大学2年生の時

当時「神戸マラソン2017」に出場した時のこと

大会前日に街を歩いているときに「神戸スパイス」という現在でも有名なスパイス専門店を発見

kobe-spice.jp

 

(通販でも質の良いスパイスを購入できます)

高校の時のスパイスカレー原体験を思い出し
思わずたくさんスパイスを買ってしまいました

今見ると、しっかりベーシックなスパイスを買い揃えている

神戸の街は昔から貿易で栄えたこともあり、異国文化が根付いています
インド系の方々も多く住まわれていることから、こうしたスパイス専門店や
インドカレー屋さんが軒を連ねている街なのです。

初のフルマラソンはオーバーペースで撃沈

そこから色んなレシピを調べては作り

幸運にも関西に住んでいたことから
カレー屋さんもたくさんあったので、たまに食べ歩きもしたりしました。

 

当時、HPの小さなバナーを見つけて
印度カリー子さんのイベントお手伝いに志願させていただいたこともありました。

梅田の東急ハンズにて

たくさんご迷惑をおかけしてしまいましたが
お手伝い〜打ち上げを含め、あの経験は一生の宝となりました

楽しかった打ち上げin ALIYA

 

初めての間借り

2019年に入って、カレーのInstagram
こちらのブログを開設しました。

 

自作のカレーを投稿したり

当時の力作 酒粕カレー

食べ歩きをしたり

カレー事情聴取

 

そんな形でヒソヒソ活動していたところ
当時よく行っていた、大学最寄り駅近くの海鮮丼屋さん
まぐろ丼海鮮丼 梅野」さんから
「うちでカレーを出してみないか」とお言葉をいただき
そのまま間借り営業が決まりました

 

2019年5月の話です

当時は就活が佳境にはいっていた頃
一生の思い出ができた反面
新卒カードをもう少し丁寧に使えばよかったな。と思います。笑

 

海鮮丼屋で間借りだから海鮮系カレーにしなくては。
そう思い提供したのは
「赤魚と筍の酒粕カレー」



大学の同期がたくさん来店してくれましたが
いきなりこんなアクロバティックなカレーを提供して、困惑させたと思います

お気に入りの写真

奈良-富雄にあったまぐろ丼海鮮丼梅野さん
現在は「MASAKIN」に店名を変え
大阪-正雀駅近くで営業をされています

 

その後も第二回の間借りをさせていただいたり

 

インドを旅したり

インド現地のスパイス。鮮度がすごい

 

学園祭で出店したり

行列楽しかったですね

 

京都大学カレー部カレー工房ギャーさんと交流をさせていただいたり

ウチダザリガニとポークヴィンダルー

 

コラボ営業させていただいたり

京都のゲストハウス「NINIROOM」

カレーを通じてたくさんの思い出ができました

 

北九州での間借りの経緯

就職をし、北九州配属になりました
見知らぬ土地であることに加え、当時はコロナ禍真っ最中でしたので
社外の知り合いというのはなかなか増えず

転機は、資格の勉強のために入会した
コワーキングスペースATOMica」さんで、たくさんの方に出会ったこと

atomica-kitakyushu.jp

仕事や勉強のほか、人をつなぐことをコンセプトにされていて
当時イケイケのスタッフさんを通じ、様々な出会いがありました

最初から間借り営業になったわけではなく
ATOMicaさんの共用スペースで、カレーを通じた交流イベントを開かせていただいたり

 

単純に皆様に振る舞う機会をいただいたり。色々な活動をさせていただきました

 

そして、お昼のアルバイトとしてスタッフに加わったのが
SinCityのマスター・安田さん

ワーキングスペースで知り合った知人とともに、自然とSinCityへ飲みに行くようになり
ある日二次会の酔いが深まった流れで友人から出た
「SinCityでカレー出したら良いじゃないですか」
発言が現実となり、今日に至ります

快諾してくださったSinCityさんには感謝が絶えません

 

エチオピアカレーとの出会い

間借りをするとはいっても、どうしたものか
そう考えていたとき

いつものようにATOMicaさんで勉強の合間に、持参したカレー弁当を食べていたところ
「君はいつもカレーを食べているね。私の国のカレーを持ってきたから食べてね」

エチオピア人の留学生さんにカレーをお裾分けいただきました
彼は休日にATOMicaで論文執筆などに精を出していて

たまに共用スペースでお話をする仲でした

その時に食べさせていただいたのはビーフカレー
カイセガワット」

カイ=辛い
セガ=牛肉の
ワット=おかず(カレー)

当時初めて体験したセガワット


食べたことあるようで食べたことのない味に衝撃を受け
これだ!となりました。

彼から色々と教えていただいて、試作を重ねました

そうして今も提供をさせていただいているのがドロワットです


ある日の試作①

ある日の試作②

ある日の試作③

ある日の試作④ 提供できるかな?となった時のドロワット

ある日の試作⑤ お豆も加えてみる

ある日の試作⑥ セガワットも作ってみる

ある日の試作⑦ 根本的に作り方を変えた

 

今後

2022年12月から始まり、このブログを書いている2024年5月現在
ここまで長く間借りカレー活動をするとは思ってもいませんでした

当初は数回イベント的にやって終わりのつもりでした。

 

よく「将来は自分のお店を開きたいのですか?」とご質問をいただくのですが
正直あまりそういったことは考えていません

好きなカレー作りをして、それを食べていただき、喜んでいただく
これが楽しそうだなと思って勢いで初めていました。

今後は皆様に飽きられない限り
生活リズムを大切にして、楽しく続けていきたいと思っています

不定期・マイペース・低頻度な活動ですが

どうぞよろしくお願いいたします。



のづCurry